メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

久慈次郎

生涯たどる 来月1日、めんこいテレビが放送 ベーブ・ルース、大谷との不思議な縁 /岩手

 初代野球殿堂入りの名捕手で、盛岡市ゆかりの久慈次郎(1898~1939年)の生涯を、国内外での取材でたどったドキュメンタリー番組「久慈次郎、ベーブ・ルース、大谷翔平~太平洋の橋となった野球人」が12月1日午後2時から、岩手めんこいテレビで放送される。今年は、奥州市出身の大谷翔平選手が米大リーグに挑戦し、投打の「二刀流」による活躍は、たびたび伝説の名選手、ベーブ・ルースとも比較されるなど脚光を浴びた。一方、今年は久慈の生誕120年にも当たる。1世紀の時を超え、3人を結ぶ不思議な縁とは?【佐藤慶】

 青森市生まれの久慈は、旧制盛岡中(現盛岡一高)、早稲田大を経て社会人野球の函館太洋倶楽部に入団。強…

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文966文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  5. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです