メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球大会決勝で八回に中前適時打を放ち、喜ぶ近本=東京ドームで2018年7月24日、玉城達郎撮影

 今季の社会人野球は、夏の都市対抗で大阪市・大阪ガスが初優勝を果たし、秋の日本選手権を三菱重工名古屋が初めて制した。年間表彰では、ともに優勝に貢献した大阪ガスの近本が外野手部門のベストナイン、三菱重工名古屋のエース勝野が最多勝利投手賞にそれぞれ選ばれた。最多本塁打賞の初受賞者になった日立製作所の岡崎は最多打点賞、一塁手部門のベストナインと合わせ3冠を達成した。この一年を沸かせた3人の活躍を振り返る。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  2. コンビニで成人誌取り扱い中止 8月末からセブン、ローソンで
  3. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  4. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
  5. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです