メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

質向上目指す 「地域あってこそ」忘れずに 日本野球連盟・清野智会長(71)

日本野球連盟の清野智会長=玉城達郎撮影

 アマチュア野球最高峰のイベントとして長年親しまれてきた社会人の都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は今年、90回を迎える。日本野球連盟(JABA)も創設70周年。二つの大きな節目を迎え、社会人野球の意義をどうとらえ、未来につないでいくか。JABAの清野(せいの)智会長(71)に語ってもらった。【聞き手・平本泰章】

 --昨年5月に就任し、シーズンを通して社会人野球を見た。

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1167文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  3. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  4. ORICON NEWS 赤江珠緒&博多大吉の“芝生デート”報道 『たまむすび』が伝えた1週間
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです