メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

質向上目指す 「地域あってこそ」忘れずに 日本野球連盟・清野智会長(71)

日本野球連盟の清野智会長=玉城達郎撮影

 アマチュア野球最高峰のイベントとして長年親しまれてきた社会人の都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は今年、90回を迎える。日本野球連盟(JABA)も創設70周年。二つの大きな節目を迎え、社会人野球の意義をどうとらえ、未来につないでいくか。JABAの清野(せいの)智会長(71)に語ってもらった。【聞き手・平本泰章】

 --昨年5月に就任し、シーズンを通して社会人野球を見た。

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1167文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです