メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

質向上目指す 「地域あってこそ」忘れずに 日本野球連盟・清野智会長(71)

日本野球連盟の清野智会長=玉城達郎撮影

 アマチュア野球最高峰のイベントとして長年親しまれてきた社会人の都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は今年、90回を迎える。日本野球連盟(JABA)も創設70周年。二つの大きな節目を迎え、社会人野球の意義をどうとらえ、未来につないでいくか。JABAの清野(せいの)智会長(71)に語ってもらった。【聞き手・平本泰章】

 --昨年5月に就任し、シーズンを通して社会人野球を見た。

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1167文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです