メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

社会人野球・監督考 地域に愛される部に 北海道ガス監督・小島啓民氏

北海道ガスの小島啓民監督=2018年12月21日、平本泰章撮影        

 --昨年4月に創部した北海道ガスの監督に就任した。

 ◆まだ手探りの状態だ。社長、会社の考えを理解するのが監督として最初にすべきことだと思うが、そこは正直言って発展途上。プロ野球と違って、企業理念に合う野球部にしなければならない。北海道ガスに求められているのは「野球と仕事の両立」。両立とはどういうことかを突き詰めていかなければならない。

 --1期生の選手たちに特に求めたことは。

この記事は有料記事です。

残り915文字(全文1105文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ジョンソン前外相が英保守党新党首に 24日に首相就任

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです