メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

2大大会V監督対談 連覇へさらなる飛躍

対談前に握手をする三菱重工名古屋の佐伯功監督(左)と大阪ガスの橋口博一監督=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で2018年11月13日、望月亮一撮影

 昨年の社会人野球は大阪ガスが都市対抗、三菱重工名古屋が日本選手権でそれぞれ初優勝した。両チームともに2大大会制覇は初めて。大阪ガスの橋口博一監督(51)と三菱重工名古屋の佐伯功監督(43)が大阪市北区の毎日新聞大阪本社で対談し、昨季の戦いぶりや今季の抱負などを語り合った。【石川裕士】

盗塁成功、主将が手本 大阪ガス・橋口博一監督

今季の戦いが楽しみ 三菱重工名古屋・佐伯功監督

 --大阪ガスは都市対抗2回、日本選手権3回の準優勝を数え、ようやく頂点にたどり着いた。三菱重工名古屋も1961年の都市対抗準優勝(当時は新三菱重工)と2007年の日本選手権準優勝が最高成績だった。

 橋口 15年に準優勝だった悔しさが選手に残っていて、さらに前年は近畿予選で敗退した。「行けるところ…

この記事は有料記事です。

残り1800文字(全文2137文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです