メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球の現在地

都市対抗野球90回 第1部・新興チーム/中 山岸ロジスターズ(静岡) 若き人材、幹部候補に

仕事の合間に素振りをする主将の高橋慎弥=静岡県島田市で2018年12月20日、真下信幸撮影

社会人野球の現在地(いま)

 静岡県島田市を拠点とするクラブチーム「山岸ロジスターズ」の設立目的はいっぷう変わっている。「若い人材の確保のため」。母体企業、山岸運送のホームページには、そう記されている。

 社会人野球の企業チームは設立目的や存在意義に「会社のPR」や「社内の一体感の醸成」を挙げる場合が多い。飲料のトラック配送を主な事業とする同社は、運送業界の深刻な人材不足を解消しようと、野球部を設立したのだ。

 2017年の総務省の統計では、道路貨物運送業の全就業者の割合は、全産業の平均と比べて10、20代が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです