メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球の現在地

都市対抗野球90回 第1部・新興チーム/下 ミキハウス(大阪) 再出発、またドームへ

右袖に「八尾市」と書かれたユニホームを着て練習するミキハウスの選手たち=石川裕士撮影

社会人野球の現在地(いま)

 三重県伊賀市の専用球場で、赤いユニホームの選手たちが練習していた。右袖には赤地に白抜きで「八尾市」の3文字。子ども服ブランド「ミキハウス」を手がける三起商行の企業チームとして先月、廃部から13年ぶりに復活し、本社のある大阪府八尾市を所在地に再出発した。

 同社はスポーツ活動支援に熱心で、柔道男子で五輪3連覇の野村忠宏ら多くの五輪代表を輩出。創業者の木村皓一社長(73)が「子どもに関わる会社として若者の夢を応援したい」と、1980年代から取り組んできた。

 野球部は95年秋、軟式野球部を硬式に切り替えて創部され、奈良県広陵町を本拠に翌年から活動。2000…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです