メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

社会人野球・監督考 9割は選手の自主性 JR東海監督・久保恭久氏

JR東海監督・久保恭久氏

 --就任1年目の昨季は都市対抗で8強入りした。

 ◆都市対抗に一昨年まで2年間出場できていなかった事実からすると、選手はよく頑張ってくれた。就任してすぐにコーチに選手を1人ずつ面接してもらい、隣で聞かせてもらった。コーチが日ごろからアドバイスしていることや選手が取り組んでいることを聞いて、どんなタイプの選手なのか、ある程度、判断できる。個人が把握できないと打順もつながってこない。すべてが学びで、自分もそこから教えてもらえる。

 --選手から自主性という言葉が聞かれるようになった。

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1086文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです