メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

社会人野球・監督考 9割は選手の自主性 JR東海監督・久保恭久氏

JR東海監督・久保恭久氏

 --就任1年目の昨季は都市対抗で8強入りした。

 ◆都市対抗に一昨年まで2年間出場できていなかった事実からすると、選手はよく頑張ってくれた。就任してすぐにコーチに選手を1人ずつ面接してもらい、隣で聞かせてもらった。コーチが日ごろからアドバイスしていることや選手が取り組んでいることを聞いて、どんなタイプの選手なのか、ある程度、判断できる。個人が把握できないと打順もつながってこない。すべてが学びで、自分もそこから教えてもらえる。

 --選手から自主性という言葉が聞かれるようになった。

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1086文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです