メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA東京スポニチ大会 日本新薬、準決勝進出

 第2日は12日、神宮球場などでリーグ戦8試合を行った。日本新薬はNTT東日本を降し、2連勝とし、1試合を残してB組1位が確定、準決勝進出を決めた。東芝、三菱日立パワーシステムズは共に2連勝。NTT西日本は延長タイブレークの末、ホンダを破った。東海理化はエース立野が13三振を奪って、2失点完投勝ち。

辻本攻守に活躍

 ○…NTT西日本の新人捕手・辻本が攻守の活躍で、チームを今季公式戦初勝利に導いた。1点を追うタイブレークの延長十回は1死一、二塁。前の2打席を好機で三振していた辻本は「何とか取り返したかった」と気持ちを高めた。2球目の外角直球を逆らわずにはじき返すと、打球は左翼線に抜け、同点の適時二塁打。守っては五回に二盗を阻止した。リード面でも計6投手を引っ張った。

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1087文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです