メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA東京スポニチ大会 東芝、準決勝進出

 社会人野球の第74回JABA東京スポニチ大会は第3日の13日、神宮球場などでリーグ戦8試合を行った。C組の東芝は東邦ガスに逆転勝ちし、3連勝で準決勝進出を決めた。D組の三菱日立パワーシステムズも東海理化にコールド勝ちし、3連勝で予選リーグを突破。既に準決勝進出を決めているB組の日本新薬はトヨタ自動車東日本を降し3連勝。A組では初出場の沖縄電力がNTT西日本から大会初勝利を挙げた。

 大阪桐蔭高から社会人野球のNTT西日本に入った捕手の小泉が沖縄電力戦で公式戦に初出場した。先発して七回まで4人の投手をリードしたが、2-4で敗れた。苦い第一歩となった小泉は「まだ力が足りない。社会人はアマ野球のトップレベル。高校とは違った対応力が求められる」と率直に語った。

 先輩ばかりの投手や野手に積極的に大きな声をかけて鼓舞した。「捕手の役割に年齢は関係ない。自分が気負うとチームに影響する」と小泉。自身も捕手で大阪・PL学園高から社会人入りした経歴を持つ大原周作監督(45)も「大きな可能性がある選手。今後に向けていい経験になった」と評価する。

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです