メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

社会人・大学、初の交流戦 県内のアマ野球界が連携強化へ /三重

鈴鹿であす、17日 近大高専が参加

 県内のアマチュア野球界が連携強化に向けて動き出す。社会人野球、クラブチーム、大学野球チームが集まり、ゲームを通して交流を深める初めての試み「2019年度三重県社会人・大学野球交流戦」が16、17の両日、社会人野球チーム・ホンダ鈴鹿の練習グラウンド「ホンダドリームスタジアム」(鈴鹿市住吉町)で行われる。8月には社会人野球、大学野球の県内一を決める大会も予定されている。

 交流戦は、社会人野球連盟県野球連盟の北畑達也専務理事が、東海地区大学野球連盟の市岡三年(みとし)・…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです