メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA春季四国大会 松山フェニックス、四国銀降し初優勝 /徳島

 第67回JABA春季四国社会人野球大会(日本野球連盟四国地区連盟、毎日新聞社主催)は18日、鳴門市のオロナミンC球場で準決勝残り1試合と決勝があった。準決勝は、四国銀行(高知)が延長十回タイブレークの末、JR四国(香川)を制した。決勝では、松山フェニックス(愛媛)が四国銀行を降し、初優勝を果たした。

 大会の最高殊勲選手には伊藤駿介投手(松山フェニックス)、敢闘賞に岡崎大祐選手(四国銀行)、首位打者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです