メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

松本滝蔵旗・三浦芳郎旗大会が開幕 JR西、コールド勝ち 伯和は延長制し4強 /広島

JR西日本(手前)にコールド負けした三原ヤッサベースボールクラブ=広島県三原市のやまみ三原市民球場で、渕脇直樹撮影

 県内の社会人野球シーズンの幕開けとなる第67回松本瀧蔵旗・第55回三浦芳郎旗野球大会(毎日新聞社、県野球連盟主催)が23日、三原市のやまみ三原市民球場で開幕した。昨年より1チーム多い9チームが参加し、25日までトーナメント方式で対戦する。この日は1、2回戦各1試合があり、JR西日本が2回戦に、伯和ビクトリーズが準決勝に勝ち進んだ。24日は2回戦3試合がある。

 JR西は一回、藤沢の犠飛で先制。四回には蔵枡の右越え本塁打など3安打で4点を追加し、三原ヤッサベースボールクラブを六回コールドで降した。三原は寄能圭の1安打がやっとだった。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文833文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです