メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA静岡大会 三菱重名古屋、コールド発進

 社会人野球の第66回JABA静岡大会は3日、浜松球場などで開幕し、リーグ戦6試合を行った。A組は、昨秋の日本選手権を制した三菱重工名古屋が、バイタルネットにコールド勝ち。昨夏の都市対抗4強のJR東日本はヤマハを降した。C組は、日本生命の左腕・高橋拓がJR東海を完封し、日本通運は永和商事ウイングに快勝。B組は王子、D組はトヨタ自動車東日本が白星発進となった。

 七回コールドでの快勝にも、三菱重工名古屋の佐伯監督は「もっと高いレベルを」と表情を緩めなかった。

 登板した3投手のうち2人が新人だったが、いずれも課題を残した。先発した中京大出身の左腕・大内は制球にばらつきがあり、三回までに6安打を浴びて2失点した。六回に登板した長崎・創成館高から入社の横手投げ右腕・伊藤大は、2回を無失点でしのいだものの、七回は連打と四球で1死満塁のピンチを招いた。試合後、2人は「ストライクを先行できなかった」と口をそろえた。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです