メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA静岡大会 日通4強入り

 第3日の5日、浜松球場などでリーグ戦6試合を行った。C組は日本通運が日本生命に競り勝ち、3連勝で準決勝進出を決めた。B組は、日立製作所が日本製鉄東海REXにサヨナラ勝ち。王子はエナジックを降して2連勝。D組は、鷺宮製作所が2試合連続で零封勝ちした。

 同点で迎えた九回1死一、二塁。日立製作所の5番・森下の心は躍っていた。「こんな好機で打席に立てるなんて」。4球目のスライダーを右中間に運び、サヨナラ適時二塁打。準決勝進出に望みをつないだ。

 昨年は日本代表としてジャカルタ・アジア大会に出場し、年末には三塁手部門で社会人野球ベストナインに選出されるなど飛躍の年となった。「経験を積み、打撃も守備も視野が広がった」と和久井監督。その成長を認め、昨季は下位だった打順を今季は5番に固定する方針だ。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1079文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです