メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA静岡大会 鷺宮製作所4強

 社会人野球の第66回JABA静岡大会は第4日の6日、浜松球場などでリーグ戦6試合を行った。D組は鷺宮製作所がトヨタ自動車東日本を、B組は王子が日本製鉄東海REXを降し、いずれも3連勝で準決勝進出を決めた。最終日の7日は、準決勝と決勝の3試合。準決勝は王子-日本通運、鷺宮製作所-JR東日本の組み合わせになった。

 3連勝で4強入りを決めた鷺宮製作所は1番・中堅に座る新人の竹原が、チームを力強くけん引している。

 一回、フルカウントから「真っすぐにしっかり対応できた」と中前打。3番・茶谷の適時二塁打で先制のホームを踏むと、五回2死満塁で迎えた第4打席も、左前に落ちる2点適時打を放った。この日は5打席のうち4度出塁して3得点。トップバッターの役割を存分に果たした。

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1222文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです