メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本製鉄かずさマジックが準決勝進出 JABA四国大会

北海道ガス戦の九回裏1死満塁、中前適時打を放つ日本製鉄かずさマジックの飯迫=香川県丸亀市のレクザムボールパーク丸亀で2019年4月7日午後0時5分、石川裕士撮影

 社会人野球のJABA四国大会は7日、レクザムボールパーク丸亀などでリーグ戦6試合を行った。A組は日本製鉄かずさマジックが北海道ガスにサヨナラ勝ちし、3連勝で準決勝進出。最終日の8日は準決勝と決勝の3試合。準決勝はホンダ鈴鹿―明治安田生命、東芝―日本製鉄かずさマジックの組み合わせになった。

    四国大会(レクザム丸亀ほか)

     ▽リーグ戦

    【A組】

    北海道ガス(1勝2敗)

    000320100◆6

    003000121◆7

    日本製鉄かずさマジック(3勝)

    (北)大城、清水、鈴木、上野、武笠―東海林(日)橘、新ケ江、川名、山田、オスカル―小関、山県▽本塁打 長谷川(日)

    (日本製鉄かずさマジックは準決勝へ)

    【B組】

    三菱重工神戸・高砂(2勝1敗)

    130202020◆10

    012301001◆8

    沖縄電力(1勝2敗)

    (三)尾松、湯川、中田、山田―森山(沖)内間敦、知念大、亀里、伊波伸、狩俣―山川、宮里▽本塁打 平良大、山川(沖)

    【C組】

    西部ガス(2勝1敗)

    002200000◆4

    000000001◆1

    四国銀行(3敗)

    (西)田中、村田―金沢(四)宅間、大田、浮橋、亀岡―大河▽本塁打 小林(四)

    【D組】

    香川オリーブガイナーズ(3敗)

    02000000◆2

    22000401◆9

    ホンダ鈴鹿(3勝)

    (八回コールド)

    (香)四戸、喜屋武、谷口、青柳、又吉、石田、鈴木、畝―三好、直野(ホ)花城、柳沢、竹内、主島―西川、上野

    狙い通りの初球を仕留めた日本製鉄かずさマジックの代打・飯迫

     高めの直球をはじき返した。同点の九回1死満塁。日本製鉄かずさマジックの代打・飯迫がコンパクトに振り抜いた打球はライナーで中前へ。三塁走者が悠々とサヨナラのホームを踏み、3連勝で準決勝進出を決めた。

     「満塁なので直球でストライクを取りにくると思った」と、狙い通りの初球を仕留めた。リーグ戦3試合全てで代打起用され、3打数2安打。「代打はあまり経験がないので準備が難しい」と言うが、「切り札」として存在感を高めつつある。

     兵庫・神戸国際大付高から進んだ立教大では1年秋から出場し、通算84安打をマーク。3年春には3番打者として全日本大学選手権も制した左の巧打者だ。身長170センチと小柄だが、巧みなバットコントロールと勝負強さが持ち味だ。

     飯迫が「これからも走者を還す打撃をしたい」と新人らしく謙虚に話せば、鈴木監督は「若手が活躍することで、上の選手に『俺たちもやるぞ』と思ってほしい」と中堅・ベテランに奮起を促す。新戦力の台頭はチームに活力を与えそうだ。【石川裕士】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
    4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
    5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです