メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

王子が初優勝 日本選手権出場権を獲得 JABA静岡大会

初優勝をたたえ合う王子の選手たち=2019年4月7日午後5時42分、平本泰章撮影

 社会人野球の第66回JABA静岡大会は最終日の7日、準決勝と決勝を行った。決勝は、王子が鷺宮製作所を七回コールドで降して初優勝を果たし、今秋の日本選手権(京セラドーム大阪)出場権を獲得した。

 表彰選手は次の通り。

 最高殊勲選手賞=近藤均投手(王子)▽敢闘賞=野口亮太投手(鷺宮製作所)▽首位打者賞=竹原祐太外野手(鷺宮製作所、19打数11安打、打率5割7分9厘)▽最優秀新人賞=秦匠太朗外野手(王子)

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです