メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA長野大会 トヨタ白星発進

【信越ク-トヨタ自動車】五回裏トヨタ自動車2死一塁、辰巳の右翼線適時三塁打で勝ち越す

 社会人野球の第61回JABA長野大会第2日は12日、リーグ戦6試合が行われ、前回覇者のトヨタ自動車は信越クにコールド勝ちし、白星発進した。B組の日本通運、C組のNTT東日本が2連勝。

 公式戦の今季初陣となったトヨタ自動車は、中盤の集中打で試合の主導権を握り、信越クをねじ伏せた。立役者は勝ち越し打を放った辰巳。「自分のミスを取り返せてよかった」と振り返った。

 一回、死球で出塁した辰巳は望月の中前打で三塁を狙ったが、塁間で相手野手に挟まれてタッチアウト。「状況判断のミスだった。重苦しい雰囲気をつくってしまった」と反省した。だが、同点で迎えた五回2死一塁、カウントは追い込まれていたが、カーブをたたいて三塁打を放った。「何とか食らいついていった」と胸をなで下ろした。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文940文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです