メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA日立市長杯 日立が予選敗退、日本製鉄鹿島も及ばず /茨城

 社会人野球の第42回JABA日立市長杯選抜野球大会(JABA関東地区連盟、大会実行委員会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)は14、15の両日、日立市民球場など2球場で、リーグ戦が行われた。昨年準優勝した日立製作所、昨秋の日本選手権4強入りした日本製鉄鹿島の県勢2チームはともに予選リーグで姿を消した。決勝トーナメント進出を決めたのは鷺宮製作所、三菱重工名古屋、JR東日本東北、JFE東日本。最終日の16日は準決勝2試合と決勝があり、優勝チームに今秋の日本選手権への出場権が与えられる。【佐藤則夫】

この記事は有料記事です。

残り1525文字(全文1782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです