メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA日立市長杯 鷺宮製作所、初V 三菱重工名古屋を降す /茨城

 社会人野球の第42回JABA日立市長杯選抜野球大会(JABA関東地区連盟、大会実行委員会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)は最終日の16日、日立市民球場など2球場で、準決勝2試合と決勝があった。決勝は鷺宮製作所が2-0で昨年の日本選手権覇者・三菱重工名古屋を降し初優勝。今秋の日本選手権出場権を獲得した。最高殊勲選手賞に決勝で完封勝利を挙げた野口亮太投手(鷺宮製作所)▽首位打者賞に23打数11安打(打率4割7分8厘)の秋利雄佑内野手(三菱重工名古屋)▽敢闘賞に西納敦史投手(同)がそれぞれ選ばれた。【佐藤則夫】

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1145文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです