メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA日立市長杯 鷺宮製作所、初V 三菱重工名古屋を降す /茨城

 社会人野球の第42回JABA日立市長杯選抜野球大会(JABA関東地区連盟、大会実行委員会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)は最終日の16日、日立市民球場など2球場で、準決勝2試合と決勝があった。決勝は鷺宮製作所が2-0で昨年の日本選手権覇者・三菱重工名古屋を降し初優勝。今秋の日本選手権出場権を獲得した。最高殊勲選手賞に決勝で完封勝利を挙げた野口亮太投手(鷺宮製作所)▽首位打者賞に23打数11安打(打率4割7分8厘)の秋利雄佑内野手(三菱重工名古屋)▽敢闘賞に西納敦史投手(同)がそれぞれ選ばれた。【佐藤則夫】

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1145文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです