メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

社会人野球・監督考 ホンダ熊本・岡野武志氏(44)

 --就任4年目。今季は指導方針を変えた。

 ◆都市対抗に(昨年まで)3年連続出場しているが、1勝しかしていない。これまでは選手を拘束して、数をこなさせてきた。しかし、スタッフ主導ではなく、選手自らが動くチームでないと限界がある、壁は越えられないと感じ、自主性を重んじる方針に転換した。

 --具体的には。

 ◆練習の中で、自主練習の比率をこれまでの30分程度から1時間半に増やした。選手も趣旨を理解して自分たちに何が必要か見つけて取り組み、密度の濃い練習をするようになった。

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです