メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA秋田春季大会 TDK、3年連続V GRを6-0で降す /秋田

【ゴールデンリバース0-6TDK】五回裏TDK2死二、三塁、2点適時二塁打を放つ佐藤弘典=秋田市のこまちスタジアムで

 第72回JABA秋田春季大会(JABA県野球連盟、毎日新聞秋田支局主催)は21日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝と決勝の計3試合が行われた。決勝はTDKがゴールデンリバース(GR)を6-0で破り3年連続27回目の優勝を決めた。

 最高殊勲選手賞は決勝で計15奪三振を記録し完封勝利を挙げた小木田敦也投手(TDK)。敢闘賞は昨夏の甲子園準優勝の金足農高から加入し、決勝で2安打を放った斎藤璃玖(りく)内野手(ゴールデンリバース)。打撃賞は決勝で2本の長打を記録した佐藤弘典外野手(TDK)。【下河辺果歩、高野裕士】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです