メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

1次予選県大会 チーム紹介/下(その1) /埼玉

 ◆全大宮

攻撃的な野球で勝つ

 若手の新加入でチームが活性化し、各ポジションに競争心が芽生えた。

 打線は粘り強い打者がそろう。中軸の飯塚、岡村、越川の脇を、俊足好打の秋山らが固める。バントや進塁打など器用な打撃が売りの高山がキーマン。

 投手陣はベテラン番場、速球派の岡本を中心に、変化球がさえる石橋、高木が控える。

 「常に1点を取りにいく攻撃的な野球で勝ちにいく」と一戦必勝を誓う。

この記事は有料記事です。

残り1727文字(全文1917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

  5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです