メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

1次予選県大会 チーム紹介/下(その2止) /埼玉

 ◆松山OB野球団

先輩後輩が力合わせ

 選手全員が県立松山高出身で、高校時代に学んだ「全員野球」で一戦一戦に集中して試合に臨む。幅広い年齢層の選手が肩を並べ、先輩後輩が力を合わせて勝利を目指す。投げては経験豊富な金井、ベテランの竹森の両左腕と、制球力のある北原、岡本が中心になる。打っては機動力のある久保田や、長打力が売りの石井や相蘇、水戸部が軸。「1点を積み重ねる攻撃と、1点を取られない守備」にこだわって1次予選に臨む。

この記事は有料記事です。

残り1918文字(全文2129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです