メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西部ガスが初優勝、日本選手権へ 社会人野球JABA九州大会

【西部ガス-三菱日立パワーシステムズ】四回表西部ガス2死三塁、井手(右)が左越えに2点本塁打を放ち、笑顔で生還=北九州市民球場で2019年5月9日、上入来尚撮影

 第72回JABA九州大会は最終日の9日、北九州市民球場で準決勝と決勝を行い、西部ガスが初優勝し、5大会ぶり2回目の日本選手権出場を決めた。準決勝で日本生命に競り勝ち、決勝は右腕・山田が前年覇者の三菱日立パワーシステムズを完封した。

 準決勝を含む3試合に先発した西部ガスの田中和正投手が最高殊勲選手賞に輝き、敢闘選手賞は河野凌太外野手(三菱日立パワーシステムズ)が受賞。首位打者賞は山中雄士朗内野手(西部ガス)が11打数5安打(4割5分5厘)で獲得した。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです