メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

1次予選・県大会 JR水戸、北関東大会へ 茨城トヨペットは10年ぶり /茨城

【JR水戸-茨城GG】四回表JR水戸2死二、三塁、鈴木の中前2点適時打で二塁走者の春日(右)が生還=茨城県日立市民球場で

 第90回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の1次予選・県大会は12日、日立市民運動公園野球場で代表決定戦2試合が行われた。JR水戸は茨城ゴールデンゴールズ(GG)に5-2で勝利し、2年ぶりに北関東大会(28日開幕、同球場)に進出。茨城トヨペットは日本ウェルネススポーツ大学を7-3で降し、10年ぶりに県代表の座をつかんだ。両チームとシードの日本製鉄鹿島、日立製作所は18、19日に同球場で順位決定戦を行い、第1~4代表を決める。【佐藤則夫、小林杏花】

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1023文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. トランプ氏の大相撲観戦 国技館内外でピリピリ 当日券販売は通常の半分に
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです