メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球の現在地

都市対抗野球90回 第3部・名選手に聞く/2 佐々木恭介さん

佐々木恭介さん

 <社会人野球の現在地(いま)>

晴れ舞台、監督でもう一度 佐々木恭介さん(69)=姫路市・新日鉄広畑元内野手

 --都市対抗の思い出は。

 ◆姫路市・富士製鉄広畑(現日本製鉄広畑)の新人だった第39回大会(1968年)と第42回大会(71年、当時は新日鉄広畑)の2度優勝できたこと。1年目は捕手で、投手の世話役でベンチ入りしただけだが、橋戸賞獲得の左腕・神部年男さん(元近鉄など)に場内一周でトロフィーを持たせてもらった。重かった。「次はお前が取れよ」と言われ、いつか取れたらと思った。

 --第42回大会では4番打者として2本塁打など19打数11安打8打点。橋戸賞と打撃賞に輝いた。

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1123文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです