メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球の現在地

都市対抗野球90回 第3部・名選手に聞く/2 佐々木恭介さん

佐々木恭介さん

 <社会人野球の現在地(いま)>

晴れ舞台、監督でもう一度 佐々木恭介さん(69)=姫路市・新日鉄広畑元内野手

 --都市対抗の思い出は。

 ◆姫路市・富士製鉄広畑(現日本製鉄広畑)の新人だった第39回大会(1968年)と第42回大会(71年、当時は新日鉄広畑)の2度優勝できたこと。1年目は捕手で、投手の世話役でベンチ入りしただけだが、橋戸賞獲得の左腕・神部年男さん(元近鉄など)に場内一周でトロフィーを持たせてもらった。重かった。「次はお前が取れよ」と言われ、いつか取れたらと思った。

 --第42回大会では4番打者として2本塁打など19打数11安打8打点。橋戸賞と打撃賞に輝いた。

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1123文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです