メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球の現在地

都市対抗野球90回 第3部・名選手に聞く/2 佐々木恭介さん

佐々木恭介さん

 <社会人野球の現在地(いま)>

晴れ舞台、監督でもう一度 佐々木恭介さん(69)=姫路市・新日鉄広畑元内野手

 --都市対抗の思い出は。

 ◆姫路市・富士製鉄広畑(現日本製鉄広畑)の新人だった第39回大会(1968年)と第42回大会(71年、当時は新日鉄広畑)の2度優勝できたこと。1年目は捕手で、投手の世話役でベンチ入りしただけだが、橋戸賞獲得の左腕・神部年男さん(元近鉄など)に場内一周でトロフィーを持たせてもらった。重かった。「次はお前が取れよ」と言われ、いつか取れたらと思った。

 --第42回大会では4番打者として2本塁打など19打数11安打8打点。橋戸賞と打撃賞に輝いた。

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1123文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. センバツ21世紀枠候補 富山北部・水橋 ユニホーム別でも…連合チーム、思いは一つ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです