メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

九州地区予選 JR九州、第1代表決定戦へ 西部ガス、沖データは敗退 /福岡

【西部ガス-日本製鉄大分】一回表西部ガス1死一、三塁、内野ゴロの間に生還する岩本忠大選手(左)

 第90回都市対抗野球大会九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)は28日、リブワーク藤崎台球場(熊本市)などで準決勝などがあり、JR九州(北九州市)が沖縄電力(沖縄県浦添市)を、ホンダ熊本(熊本県大津町)が熊本ゴールデンラークス(同県合志市)を破って、第1代表決定戦に駒を進めた。第2代表決定トーナメント2回戦は、西部ガス(福岡市)が日本製鉄大分(大分市)に、沖データコンピュータ教育学院(福岡市)が宮崎梅田学園(宮崎市)に敗れ姿を消した。29日は第2代表決定トーナメント3回戦2試合が藤崎台球場である。【石井尚、栗栖由喜】

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文694文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  2. クローズアップ 小中、熱中症防止へ一歩 暑さ指数で注意喚起/夏休み開始前倒し

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです