メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝11年連続出場 JX-ENEOSは4年連続代表逃す 西関東第2代表

【東芝(川崎市)-JX-ENEOS(横浜市)】西関東第2代表に決まり、平馬淳監督を胴上げして喜ぶ東芝の選手たち=横浜スタジアムで2019年5月29日、吉田航太撮影

 第90回都市対抗野球大会の西関東予選は29日、代表決定リーグ最終戦が行われ、東芝(川崎市)がJX―ENEOS(横浜市)に逆転勝ちし1勝1敗とし、第2代表で11年連続41回目の本大会出場を決めた。JX―ENEOSは4年連続で代表の座を逃した。

 東京はJR東日本と明治安田生命が第2代表決定トーナメント3回戦に進出。敗れた東京ガスとセガサミーは第4代表決…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです