メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴールデンリバース、金足農高出身の斎藤が奮闘 都対東北2次予選

都市対抗野球大会東北2次予選の1回戦、七十七銀行戦に2番・二塁で出場したゴールデンリバースの斎藤璃玖=青森県弘前市のはるか夢球場で2019年5月31日午前10時47分、古川修司撮影

 第90回都市対抗野球大会の東北2次予選は5月31日に青森県弘前市のはるか夢球場などで開幕した。秋田市のクラブチーム、ゴールデンリバースは、同日の1回戦で昨年第2代表の七十七銀行に0―9で敗れたが、中盤まで競り合うなど健闘。6月2日以降の第3代表決定トーナメントでの戦いも期待される。

 ゴールデンリバースには、昨夏の甲子園を沸かせた金足農高(秋田)の準優勝メンバー3人が今春に加入した。1回戦には斎藤璃玖が2番・二塁で先発出場。八回に代打を送られるまでプレーした。

 斎藤にとって、東京ドームへの切符を争う戦いは初めて。昨年代表との対戦は「相手は一つ一つのプレーに確実性があって、想像よりレベルが高かった。もっと練習しなければ」と感じたという。自身は「攻撃で四球を選んだり、リードの大きさを変えて相手にプレッシャーをかけたりして、所々で持ち味を出せた」と手応えもつかんだ。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文913文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです