メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎梅田 八回に熊本ゴールデンラークス・松江を攻略 都市対抗野球九州地区2次予選

【宮崎梅田学園-熊本ゴールデンラークス】八回表宮崎梅田学園無死満塁、花堂が逆転につながる右前適時打を放つ=リブワーク藤崎台球場で2019年6月1日、矢頭智剛撮影

 ○宮崎梅田学園7―3熊本ゴールデンラークス●

 第90回都市対抗野球大会九州地区2次予選の第3代表決定戦が1日、熊本市のリブワーク藤崎台球場であり、宮崎梅田学園(宮崎市)が熊本ゴールデンラークス(熊本・合志市)を7―3で破り、初出場を決めた。

 「三度目の正直」を期す宮崎梅田学園を勢いづける打球が右翼線を破った。逆転された直後の八回無死一塁、福野が左腕・松江の内寄りの直球を狙い打って二塁打とし、「前の試合で打ち取られた内角に来ると思った」と胸を張った。

 今予選で熊本ゴールデンラークスとは3度目の対戦で、第1、第2代表決定トーナメントではいずれも敗れた…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 北海道警ヤジ排除「法的根拠なく違法逮捕」元道警方面本部長・原田氏 発生3カ月 

  4. ORICON NEWS 令和初の高校サッカー応援歌は史上初づくし デビュー前の現役高1生・三阪咲を抜てき

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです