メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スラッガー・JR四国北尾 4番責務果たす 都市対抗野球四国2次予選

3年連続12回目の出場を決め、胴上げで祝福されるJR四国の山田監督=松山市の坊っちゃんスタジアムで2019年6月2日午後4時18分、中川祐一撮影

 第90回都市対抗野球大会の四国2次予選は2日、松山市の坊っちゃんスタジアムで代表決定戦があり、JR四国(高松市)が松山フェニックス(松山市)に圧勝し、3年連続12回目の出場を決めた。

 どっしりと腰を落としたフォームにスラッガーの風格がにじむ。JR四国の大卒新人、4番・北尾が適時二塁打を含む3安打4打点。チームを東京ドームへと導いた。

 1点を追う一回無死満塁、相手右腕の2球目の直球を強振し、中堅フェンス上段にぶち当てた。あと少しでス…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文522文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  5. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです