メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東邦ガスの小椋 粘りで投げ合い制す 都対東海地区2次予選

【王子-東邦ガス】完投勝利を挙げた東邦ガスの小椋=愛知県岡崎市の岡崎市民球場で2019年6月2日、大西岳彦撮影

 第90回都市対抗野球大会東海地区2次予選(日本野球連盟東海地区連盟、毎日新聞社主催)は2日、愛知県の岡崎市民球場で第2代表決定戦を行い、東邦ガス(名古屋市)が王子(愛知県春日井市)に3―2でサヨナラ勝ちし、3年連続13回目の出場を決めた。

 東邦ガスの33歳・小椋が150球を投げ抜き、九回の1番・上内のサヨナラ打を呼び込んだ。

 粘り強さが光った。味方が逆転した直後の七回に追いつかれても、勝ち越しは許さない。八回も四球をきっか…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文511文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」 引退は否定
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです