メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小島気迫の投球、建部3ラン 投打の柱活躍のきらやか銀行2年ぶりドーム切符

東北・第2代表決定戦【日本製紙石巻-きらやか銀行】東北第2代表に決まり、先発の小島(中央)に駆け寄り喜ぶきらやか銀行の選手たち=はるか夢球場で2019年6月5日午後4時50分、和田大典撮影

 第90回都市対抗野球大会の東北2次予選は5日、青森県弘前市のはるか夢球場で第2代表決定戦を行い、きらやか銀行(山形市)が日本製紙石巻(石巻市)を8―3で破って2年ぶり3回目の本大会出場を決めた。

 投打の柱が役目をしっかり果たして快勝。きらやか銀行が力強く代表切符をつかんだ。

 4番の建部が一回に先制の左前打、二回は左越え3ランを放って大量リードを呼んだ。

 今季序盤は不調だったが、村上監督から「打てなくても4番で使う」と信頼され、日々バットを振り込んで打開策を模索。球を待つ時の体重移動にカギを見つけ、絶好調で今大会に入った。この日は「今日で絶対に(代表を)決める」と集中。配球の読みもさえ、痛快な打球を飛ばした。

 援護を受けたエースの右腕、小島も気迫で投げ抜いた。中1日の登板で試合中盤から疲れを感じ、球速も落ちたが「代表決定戦で大事なのは気持ち」。力を込めた直球を内角に投げ込む攻めの姿勢を、最後まで貫いた。

 3年前に創部65年目での初出場が注目されたチームも、2度の本大会を経験し、今は「東京ドームでベスト8以上」を見据える。主将の藤田は「予選では各自が役割を果たせたが、ドームではもっとスキのない野球をしたい」と、更なる向上を期した。【石井朗生】

東京・東海地区の代表決定全試合を無料ライブ中継

 毎日新聞では、第90回都市対抗野球の東京地区と東海地区の代表決定戦を全試合公式サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi/)でライブ中継している。中継予定は次の通り。

<東京地区>

▽第4代表=6月6日(木)18時

<東海地区>

▽第5代表=6月6日(木)10時

▽第6代表=6月6日(木)13時

▽第7代表=6月7日(金)12時

※時間はプレーボール予定

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです