メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明

JR東の西田「ああいう場面が大好き」 窮地切り抜け20歳の雄たけび

【JR東日本-明治安田生命】都市対抗野球の本戦出場が決まり、抱き合って喜ぶJR東日本の選手たち=神宮球場で2019年6月5日、手塚耕一郎撮影

 第90回都市対抗野球大会の東京2次予選は5日、神宮球場で第3代表決定戦が行われ、JR東日本(東京都)が明治安田生命(同)に4―3で逆転勝ちし、10年連続22回目の本大会出場を決めた。

 1点リードの九回2死一、二塁の窮地を招いてもJR東日本の西田は涼しい顔だった。最後の打者を外角直球で空振り三振。マウンドで雄たけびを上げた。「ああいう場面が大好き。本大会でも『ピンチになったら任せてください』とアピールしたい」と声も弾んだ。

 就任15年目の堀井監督が描いた継投策は「流れが向こうに行ったら太田。勝ち越したら西田」だ。3点を先…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文707文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです