メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

苦戦続きトヨタ自動車、第5代表のドーム切符も 藤原監督「選手たちが成長できた」

【JR東海-トヨタ自動車】二回裏トヨタ自動車2死満塁、樺沢が中越え3点三塁打を放つ=岡崎市民球場で2019年6月6日、兵藤公治撮影

 第90回都市対抗野球大会の東海2次予選は6日、愛知・岡崎市民球場で第5代表決定戦があり、トヨタ自動車(豊田市)がJR東海(名古屋市)を9―3で降し、5年連続21回目の本大会出場を決めた。

 昨年、4連勝で第1代表をつかんだトヨタ自動車が今年は8試合を要して第5代表を勝ち取った。今予選の序盤、若手を積極的に起用した就任1年目の藤原監督は「苦労するのは分かっていた。選手たちが成長できた」と収穫を口にした。

 最後は東農大出身の8年目で主将の樺沢がチームを本大会へと導いた。5試合目から3年目の沓掛に代わって3番から4番に復帰すると、毎試合複数安打をマークした。この日は一回2死二塁から中前適時打で先制点をもたらし、二回2死満塁で中越え三塁打を放ってリードを広げた。

 樺沢は今予選32打数16安打の打率5割、12打点と抜群の働きを見せた。「びっくりしている。みんなが好機で回してくれたおかげ」とチームメートに感謝する。4番で3年前の本大会で初優勝を経験し「負けながら経験を積むことができた。当然、日本一を取りにいく」。想定内の苦戦が2度目の黒獅子旗獲得につながると信じている。【鈴木英世】

東京・東海地区の代表決定全試合を無料ライブ中継

 毎日新聞では、第90回都市対抗野球の東京地区と東海地区の代表決定戦を全試合公式サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi/)でライブ中継している。中継予定は次の通り。

<東京地区>

▽第4代表=6月6日(木)18時

<東海地区>

▽第7代表=6月7日(金)12時

※時間はプレーボール予定

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです