メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

屈辱の無安打無得点に打線奮起、明治安田4年ぶりの本大会出場

【明治安田生命ーセガサミー】セガサミーに勝って東京第4代表となり、万歳をして喜ぶ明治安田生命の選手たち=神宮球場で2019年6月6日、丸山博撮影

 明治安田生命6―0セガサミー

 第90回都市対抗野球大会の東京2次予選は6日、神宮球場で第4代表決定戦が行われ、明治安田生命(東京都)が前回本大会4強のセガサミー(同)を6―0で破り、4年ぶり6回目の本大会出場を決めた。

 3夜連続の代表決定戦となった明治安田生命が最後の1枠に滑り込んだ。2日前、NTT東日本の大竹に無安打無得点試合を許した打線が奮起した。

 象徴的だったのが1点リードの三回の攻撃だ。2死一、二塁、4番・泉沢の左前打で二塁走者の新人・高瀬(明大)が一気に本塁を狙い、捕手のタッチをかいくぐって生還した。「ノーヒット・ノーランを食らい、ひるむわけにはいかなかった」というルーキーの果敢なプレーがチームを勇気づける。さらに連続適時長短打が飛び出し、計4点を奪った。

 援護を受けたエース大久保は8安打されながらも要所を締めてセガサミーを完封した。連戦の疲労も懸念されたが、就任2年目の成島監督は3連戦で取り戻した試合勘を勝因に挙げる。昨年は東京の企業6チームで唯一、本大会出場を逃しただけに「悔しさから、いい階段を上ってきた」。4年ぶりの本大会で底力を発揮し、37年ぶりの白星を狙う。【芳賀竜也】

東京・東海地区の代表決定全試合を無料ライブ中継

 毎日新聞では、第90回都市対抗野球の東京地区と東海地区の代表決定戦を全試合公式サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi/)でライブ中継している。中継予定は次の通り。

<東海地区>

▽第7代表=6月7日(金)12時

※時間はプレーボール予定

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです