メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剛腕ルーキー山本が七回途中まで無失点 日本製鉄かずさマジックが第2代表決定戦へ

都市対抗野球南関東2次予選第2代表決定トーナメント2回戦、日本通運戦に先発し七回途中無失点と好投した日本製鉄かずさマジックの山本晃希=千葉・ゾゾマリンスタジアムで2019年6月7日午前11時25分、真下信幸撮影

 日本製鉄かずさマジック6―1日本通運

 第90回都市対抗野球大会の南関東2次予選は7日、千葉・ゾゾマリンスタジアムで第2代表決定トーナメント2回戦を行い、日本製鉄かずさマジックが日本通運を破り、9日の第2代表決定戦に進んだ。

 日本製鉄かずさマジックの新人右腕・山本が前回の反省を生かして、好投につなげた。

 5日のホンダとの2回戦で先発したが、失策も絡んで3失点(自責点はゼロ)し1回持たずに降板し、チームも敗れた。それだけに「立ち上がりをゼロに抑えることを意識した」。一回に1死一、三塁のピンチを招いたが、日本通運の4番・北川から空振り三振を奪い、5番・稲垣は148キロの直球で一邪飛に打ち取った。

 これで「気持ちが楽になり、乗っていけた」と、七回途中まで散発3安打無失点に封じた。鈴木監督は「実力はあると思っていた。失敗を乗り越えた経験を生かし、より頼もしい存在になってほしい」と期待する。

 山本は山口・熊毛南高、九州国際大出身。身長183センチ、体重92キロのどっしりとした体格から放たれる最速153キロの直球が武器だ。大一番に向け「どんな場面でも投げられる準備をする」と自信に満ちた表情で話した。【真下信幸】

◇東京・東海地区の代表決定全試合を無料ライブ中継

 毎日新聞では、第90回都市対抗野球の東京地区と東海地区の代表決定戦を全試合公式サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi/)でライブ中継している。中継予定は次の通り。

<東海地区>

▽第7代表=6月8日(土)12時

※時間はプレーボール予定

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです