メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本新薬 主砲・中お目覚め、ドーム決めた 都市対抗野球近畿第4代表

【日本新薬-ミキハウス】近畿地区第4代表を決めて喜ぶ日本新薬の選手たち=大阪シティ信用金庫スタジアムで2019年6月8日、猪飼健史撮影

 ○日本新薬4―0ミキハウス●

 第90回都市対抗野球大会近畿2次予選は8日、大阪シティ信用金庫スタジアムで第4代表決定戦があり、日本新薬(京都市)がミキハウス(八尾市)を零封し、6年連続36回目の出場を決めた。

 1球前の空振りにヒントがあった。「また引っ張りになっている」。一回2死二塁。日本新薬の4番・中は即座にスイングを修正した。続く外寄りのチェンジアップをうまく引きつけると、左中間へ流し打っての先制適時二塁打。バットは内…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです