メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

2次予選 南関東 ホンダの佐藤、接戦に終止符

【日本製鉄かずさマジック(君津市)-ホンダ(狭山市)】本大会出場を決め、右中間へサヨナラ打を放った佐藤(中央)を囲み喜ぶホンダの選手たち=吉田航太撮影

 (2次予選・9日)

 緊迫した接戦に終止符を打ったのはホンダの3番・佐藤だった。

 延長十回1死満塁。「野球人生で一番緊張した」と、初球の甘いスライダーを力んで空振りした。2球で追い込まれたが「三振だけは駄目。バットに当てよう」と気持ちを切り替える。4球目、外角直球をコンパクトなスイングで捉えると、打球は右中間を破り、サヨナラ打となった。

 立大出身の3年目。プロのヤクルトなどで活躍した父真一さん譲りの長打力が持ち味の右の強打者だ。だが、…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 老舗「大沼」破産、山形経済に打撃 代表「暖冬で冬物売れず背筋寒く」

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです