メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

2次予選 36代表決まる 日通、ドームへ最終発送

【日本通運(さいたま市)-日本製鉄かずさマジック(君津市)】南関東第3代表で本大会出場を決め、マウンド上で喜び合う日本通運の選手たち=吉田航太撮影

 (2次予選・11日)

 第90回都市対抗野球大会(7月13日から13日間、東京ドーム)に出場する36チームが11日、出そろった。南関東は第3代表決定戦でさいたま市・日本通運が5年連続44回目の出場を決めた。組み合わせ抽選は15日、東京都内で行われる。

 出場チームは記念大会のため例年より4チーム多い。初出場は岡山市・シティライト岡山と宮崎市・宮崎梅田学園の2チーム。連続出場は前回と同じ22チームで、最長は川崎市・東芝の11年連続。出場回数では大阪市・日本生命の60回で歴代最多出場を伸ばした。

 前回大会で初優勝を果たした大阪市・大阪ガスは2012、13年の横浜市・JX-ENEOS以来、史上6…

この記事は有料記事です。

残り1829文字(全文2126文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

  3. 社説 NHK会長交代 政権との距離保つべきだ

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです