メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗の組み合わせ決定 開幕ゲームはきらやか銀行vsパナソニック 7月13日開幕 ライブ中継も

組み合わせ抽選に臨む代表チームの関係者ら=東京都千代田区で2019年6月15日、曽根田和久撮影

 社会人野球の真夏の祭典「第90回都市対抗野球大会」(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が15日、東京都千代田区の日本教育会館であった。社会人野球ファンらが見守る中、出場する36チームの対戦カードが決まった。

初出場2チームが1回戦から激突

 開幕ゲームではきらやか銀行(山形市)とパナソニック(門真市)が激突。史上6チーム目(7回目)の連覇を目指す大阪ガス(大阪市)は第2日第3試合にJFE東日本(千葉市)との初戦に臨む。第2日第2試合は宮崎梅田学園(宮崎市)とシティライト岡山(岡山市)の初出場同士の対決となった。

 大会は7月13日に東京ドームで開幕する。90回目の開催を記念して、今大会は東北、東海、近畿、九州の各地区の出場枠がそれぞれ1増。推薦出場の大阪ガスを含め計36チームが、13日間にわたってチャンピオンの証し「黒獅子旗」を争う。公式サイト(https://mainichi.jp/ama‐baseball/kurojishi/)では、決勝までの35試合がすべて無料でライブ中継され、パソコンやスマートフォンで熱戦の模様を確認できる。

あわせて読みたい

7月19日の試合

話題の記事