メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球 プロ野球に羽ばたいたOBからのエール

第89回都市対抗野球大会決勝で八回に中前適時打を放ち、喜ぶ近本光司=東京ドームで2018年7月24日、玉城達郎撮影

 7月13日に開幕する第90回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせが15日、決まった。プロ野球の世界には東京ドームの舞台を経て大きく羽ばたいた選手も多い。トヨタ自動車(豊田市)出身の楽天・平石洋介監督ら指導者、選手が後輩たちにエールを送った。

「一発勝負を思い切って」 楽天・平石監督

 初戦で三菱日立パワーシステムズ(横浜市)との対戦が決まったトヨタ自動車OBの楽天・平石洋介監督は「一発勝負なので思い切ってやってほしい」とエールを送った。自身は大阪・PL学園高から同大を経て、2003年に入社。新人時代の74回大会で都市対抗の舞台を経験した。昨年12月に就任したトヨタ自動車の藤原航平監督は1学年上でともに外野を守った。「(藤原)監督も現役時代からよく知っているし、コーチ陣も知っている人が多い。今のトヨタは出場だけでは満足しないと思う。思い切ってやってほしい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り1595文字(全文1993文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです