メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

県勢3チームの熱戦 南関東大会振り返る /千葉

日本通運との対戦で、JFE東日本の平山快内野手の適時打で生還する今川優馬外野手=千葉県市原市のゼットエーボールパークで6月5日

 第90回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の最終予選にあたる南関東大会で、県勢のJFE東日本(千葉市)が第1代表を勝ち取り、3年ぶり23回目の本大会出場を決めた。第1代表は2001年以来18年ぶりだ。代表決定戦で2連敗した日本製鉄かずさマジック(君津市)と、JR千葉(千葉市)は惜しくも出場を逃した。7月13日に東京ドームで開幕する本大会を前に、県勢の戦いぶりを振り返る。【加藤昌平】

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです