メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA北海道大会 ENEOS、3連勝で4強

 社会人野球の第61回JABA北海道大会第3日は21日、札幌円山球場などでリーグ戦が行われ、C組のJX-ENEOSが昨年の都市対抗覇者・大阪ガスに逆転勝ちし、3連勝で23日の準決勝に進んだ。A組のJR北海道クは2勝1敗で準決勝進出。2勝で並ぶ可能性のある2チームとの直接対決を制しているため。

 都市対抗連覇を狙う大阪ガスは、今年の本大会出場を逃したJX-ENEOSに逆転負け。試合後、橋口監督は「いろんな選手起用で経験を積ませる目的もあった。収穫は十分」と前向きに捉えた。

 古川の先制の右越え3ランと敵失に乗じ五回までに4点をリードした。だが、七回に失策が絡んで2点を失う。七回途中から登板した新人左腕・秋山が八回にソロ本塁打を許すなど2失点。3番手・緒方も3ランを浴びた。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1054文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです