メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

県予選 久慈クが26得点 北上REDSも大勝 /岩手

【福高クラブ-雫石クラブ】三回表福高クラブ無死満塁、市橋が適時打を放ち同点に追いつく=岩手県江刺中央運動公園野球場で

 社会人野球の第46回JABA県クラブ選手権大会兼第44回全日本クラブ選手権県予選大会(JABA県野球連盟、毎日新聞盛岡支局主催)は22日、奥州市の江刺中央運動公園野球場など3球場で開幕し、1回戦8試合があった。久慈クラブは住田硬式野球クラブから26点を奪い七回コールド勝ちで2回戦に進んだ。前回4強入りした北上REDSや、福高クラブ、一関ベースボールクラブもそれぞれコールド勝ちした。23日は同球場などで2回戦8試合があり、3連覇を狙う水沢駒形野球倶楽部や、昨年準優勝のオール江刺が登場する。【山田豊、滝沢修】

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1277文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです