メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JX-ENEOSが優勝、日本選手権の出場権獲得 社会人野球JABA北海道大会

社会人野球JABA北海道大会決勝【JX-ENEOS-トヨタ自動車】1失点完投しチームメートから祝福を受けるJX-ENEOSの江口昌太(左端)=北海道岩見沢市営球場で2019年6月24日、芳賀竜也撮影

 社会人野球の第61回JABA北海道大会最終日は24日、北海道岩見沢市営球場で準決勝と決勝が行われた。決勝でJX―ENEOSがトヨタ自動車を2―1で破り22大会ぶり2回目の優勝を果たし、今秋の日本選手権(京セラドーム大阪)の出場権を獲得した。表彰選手は次の通り。

 最高殊勲選手賞および優秀投手賞=江口昌太投手(JX―ENEOS)▽敢闘賞=樺沢健内野手(トヨタ自動車)▽首位打者賞=沓掛祥和内野手(トヨタ自動車、17打数8安打、打率4割7分1厘)

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

話題の記事