メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA青森市長旗争奪大会 弘前アレッズ5連覇 /青森

【自衛隊青森-弘前アレッズ】一回裏1死一塁から小笠原諒の適時三塁打で生還し根深主将(左)とハイタッチする千崎選手=青森市の青森県営野球場で

 第32回JABA青森市長旗争奪野球大会(県野球連盟、毎日新聞青森支局主催)は30日、青森市の県営野球場で1回戦2試合と決勝の計3試合が行われ、全日本クラブ野球選手権2次予選東北大会の出場を決めている弘前アレッズが優勝し、大会5連覇を果たした。

 1回戦の第1試合は弘前アレッズが2本塁打を含む先発全員安打で全弘前倶楽部を圧倒し、24-3で七回コールド勝ちした。第2試合はキングブリザードが一時リードを奪ったが、自衛隊青森打線が六回に適時打を集めて一挙4得点し試合を決め、7-3で勝利した。決勝は弘前アレッズが7-1で自衛隊青森を破った。

 優勝した弘前アレッズの久保良太監督は、「5連覇は全員野球で今できることに全力プレーで取り組んだ結果だと思う」と語った。一方で、途中で集中力が途切れたことが課題といい、「クラブ野球選手権2次予選に向けた課題として取り組んでいきたい」と話した。【江沢雄志】

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです