メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悲願の軌跡

シティライト岡山・都市対抗野球初出場/6 仕事通じ生まれた絆 働く選手、周囲から評価 /岡山

ガソリンスタンドで働くシティライト岡山の小竹一樹選手=岡山市南区大福で、松室花実撮影

 「レギュラー満タンで!」。岡山市南区にあるガソリンスタンド。はつらつとした接客をする店員は、チームの4番打者・小竹一樹選手(26)だ。5年前の入社時からシティライトが運営するガソリンスタンドで働いており、「体力的にきついこともあるけど、野球をさせてもらっているので頑張れる」と、給油、洗車なども慣れた手つきだ。

 中古車販売から事業を拡大したシティライトでは、選手たちも車に関わる仕事に就いている。中古車のオーク…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文932文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです